美容師さんに褒められる?〜その2 - こもれ日さんぽ

10年来、同じ美容師さんにお世話になっております。

先日、美容院でのこと・・・

シャンプーを終えたところで、美容師さんから

「ぴあ野さん、最近、何か、お手入れを変えられましたか?」とのお尋ねが・・・

・・・デ・ジャ・ヴ?笑。

 

数か月前、美容師さんから同じことを訊かれました。

なんでも、髪がとてもしっかりしてきたそうで

このときは、コラーゲンドリンクのおかげと、嬉しい記事をアップしております。

(「美容師さんに褒められる?」」

今回も、「コラーゲンドリンクを・・・」と、言いかけると、

「あ〜、お母様と同じドリンクを始められたんでしたね」と・・・

美容師さんは、すぐに思い出してくれました。

そのうえで、「本当に、髪がしかりなさって・・・

シャンプーのときの指通りが、全然違います。

どんどん良い状態になっておいでです」と、褒めてくださいました。

コラーゲンドリンクって、

決しってお安いものではないので、

こういう風にプロから褒められると、安心しますよね〜

でも・・・今回は、そのハナシじゃなくて・・・

そもそも、わたしがコラーゲンを飲み始めたのは、お肌のため。

それでなくとも、若い頃から肌コンプレックスが強いのに・・・

大病して、副作用で、顔中にシミができてしまいました。

治療が終わったら消えると言われていたのに、残ったままなんです!

いったい、どういうこと!?(T△T)

ま、命が、永らえているだけで、ありがたいよね・・・と

ずっと思うようにしてきましたが・・・・・・

近頃では、歌舞伎座の化粧室に行くたびに、

お隣に立たれれる、明らかに私より年上のマダム達は

お肌がツヤツヤ、イキイキ・・・私より、絶対にキレイ〜〜

ますます落ち込むようになりました。

(ま、歌舞伎座だもんね、皆さん、優雅なマダムなのよね〜)

で、始めたコラーゲンドリンクでした。

この日も、せっかく、褒めてくださった美容師さんに

「本当は、お肌のために始めたのにねェ・・・」と

つい、ため息をつくと・・・

「・・・そのうち、変化があるかもしれませんねぇ」と

美容師さんにうなずかれちゃいました!

・・・・・・・えっ、そうくる!?

違うでしょ!

ここは、「いやいや、お肌だって、十分、おキレイですよ〜」

じゃないの!?

・・・・・・・・

そういうお世辞を言えないのが、朴訥な彼らしいわぁ・・・

アタクシ、家に帰るなり、鏡とにらめっこしてしまいました・・・

今のところ、お肌にコラーゲンドリンク効果は・・・・・・

・・・・・・気長にまいりましょうかぁ・・・・・・

 9月も半ばだと言うのに、

我が家では、スプレーヒマワリが見ごろを迎えております。

毎年、勝手に芽を出して、咲いてくれる、お利口ちゃんたちたちですが

夏の盛りに咲いてくれたら、もっと嬉しいなぁ〜〜